大手企業はマジでクソ。就活するならベンチャー企業に行くしかないと思ってた

2 min 202 views

就活が終わった人には、この記事は嫌な記事かもしれへん。

反対にこれから就活する人は参考にしてみるのもいいかもせーへん。

あるいは、転職したい人にも役立つかも。

正直な話、大手企業はマジでクソやと思います。

当記事では、就職という観点で大手企業とベンチャー企業を比較してみます。

最後には、自分がベンチャー企業に行って感じたことも共有できればなぁと。

大手に就職するのはクソやと思う理由

2年前の今の時期。就活を考え始めるこの時期に、私は大手企業は受けないと決めました。

絶対合わへんと思ってたから。

右に倣えでみんなと同じことをせなあかん。

人と違うところがあれば、直されるってか潰される。

終身雇用制度も崩壊してるし、我慢して働いても安定を得られる訳でもない。

そんなロボットみたいな人材に育てる大手企業に行っても、自分が生きていくスキルは身に付かへんなぁと。

でも、多くの学生は大手企業に行きたがるもの。

なぜか。

答えはイメージが湧いてへんから。

だから、toC向けにバンバンCMを打ってる大手企業しか受けへん。みんなアホや。

ベンチャー企業に行くしかないと思っていた理由

わしはベンチャー企業に行くしかないと思ってた。

理由は1つ。大手企業とは肌が合わへんと思ったから。ロジックはない。直感。

勉強ができて、学校でも優秀で先生からも可愛がられていた人なら、大手企業の方が向いてると思う。

みんなと同じことしてて違和感持たへん人らは、大手の方がゼッタイいい。

でも、学校でトラブルばっか起こして、折の合う先生なんかおらず、友だちからも「お前が一番問題児やw」って言われるワシみたいなやつは、大手企業では生きていかれへん。

絶対に息苦しい。

やから、ベンチャー企業に行くしかないと思ってた。

ベンチャーなら比較的自由に働けるし、人と違うことしてても別に何も言われへん。

そういう環境が楽やから、ベンチャーしかないと思ってた。

でも違った。

ベンチャーに行っても大手に行っても、人に使われることには変わりなかった…絶望

新卒で、HRTechベンチャーに入社したんやけど、思ってたんと違うかった。

まず始まったんが2日間かけてやる意味のないマナー研修。まじオナニー。正解しか与えられへん。ツマラン。

早く実践に出させてくれ!と思ってた。

配属されてからもおんなじ。

なにか正解があると思わされて、それに向って走らされるだけ。

ベンチャーも大手も変わらん。

その理由は後で気付いた。

それが経営やから。

経営者は0→1の部分を作り上げて、軌道に乗りはじめたら大きくしていかなアカン。

事業拡大のためには仕組みかが必要。

仕組み化されたスキームの中では、エラーが出たらあかんねん。

誰がやっても同じ結果にならなあかん。

できるだけ同じ結果が出せそうな人を雇う。それが採用。

ようするに、人に雇われつづけているうちは誰かに使われ続けるんやってこと。

もっと言えば、自分の人生を生きてないんやなってことに気付いた。

絶望した。

志波さん

志波さん

新卒で東証一部上場企業に入社後、企業や会社に縛られる生き方ではなく、自分の時間や自分の人生を生きる生き方をしたいと痛感し、1年で仕事をやめる。その後、アフィリエイトで生計を立てる。現在は、マーケティングや編集領域で稼ぎ、自由に楽しく暮らす。Youtubeでは、初心者ブロガー向けにライティング講座を開講している。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事